論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

野村総合研究所(NRI)のESを解説してみる

スポンサード リンク

東大生の人気就職先、野村総合研究所です。たしかにこの企業は東大生の優位性というのを存分に活かせそうですよね。

もともとシンクタンクだったこともあり、リサーチ系の業務が多いのが他のコンサルトの違いです。また、経営戦略の案件は他の外資系戦略コンサルが強く、NRIは事業戦略などに強いということです。これはパートナークラスの営業力によるところが大きいのでしょう。

さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と就活と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と就活と。

野村総合研究所14卒ES(経営コンサルタント)

  • 経営コンサルタントというキャリアフィールドで実現したいこと、および実現する場としてNRI(もしくはNRIセキュア)を志望する理由をお書きください。(500文字以内で簡潔に記入してください)
  • 現在の研究テーマやゼミの内容、もしくは学生時代に最も力を入れて勉強したことについて教えてください。  特に、自分ならではの創意工夫をした点や自身にとっての気付きがあれば、具体的にお書きください。  (750文字以内)
  • あなたがこれまでこだわりを持って取り組んできたこと、もしくは挑戦してきたことについて教えてください。  その取り組みにより得られた気付きや自身への影響についても具体的に教えてください。 (750文字以内)

コンサルのESですから、「論理的であること」が必須条件です。書く前に一度図示してみて、論理的な構成でかけているかをきちんと確認しましょう。

自己PRについてはこちら。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と就活と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と就活と。

志望動機についてはこちらを参照してください。

面接ES全てにつながる本質的な志望動機の考え方 - 論理と情緒と就活と。
志望理由で「成長したい」と言う就活生がいたら迷わず落とします - 論理と情緒と就活と。


2020年の産業: 事業環境の変化と成長機会を読み解く

2020年の産業: 事業環境の変化と成長機会を読み解く