論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

三菱商事のESを解説してみる

スポンサード リンク

総合商社、現在業界トップの三菱商事のESです。ここはトップと言えど、他と少し採用方針が違うのか、毎年、五大商社全て受けたけど三菱商事しか受からなかった、という人もいます(単純に採用人数が多いからかもしれませんが)。そんな三菱商事のESを解説します。

三菱商事と三井物産はよく総合商社の中でもエリート色が強いと言われますが、中でもこの2つは「組織の三菱」「人の物産」とよくいわれます。三菱商事の場合は組織体制がしっかりしていて、物産は個人プレーが多いということです。しかし、どちらも体育会的組織であることには変わりなく、上下関係が非常に厳しい会社です。つまり、このエントリーで書いた組織で働くということを余計に求められるということですね。

総合商社はよく「なにをやっているかわからない」といわれることが多い通り、多岐にわたってビジネスを展開しています。それはもちろんまだ働いたことのない就活生からしてみたら当然わかりづらいものです。そこで、この本を読むと全貌がよくわかるという本をおすすめします。

現代総合商社論―三菱商事・ビジネスの創造と革新

現代総合商社論―三菱商事・ビジネスの創造と革新

新・現代総合商社論: 三菱商事・ビジネスの創造と革新[2]

新・現代総合商社論: 三菱商事・ビジネスの創造と革新[2]

三菱商事で実際に働いている人が総合商社のビジネスについて大学で講義したものをまとめたものです。学生向けに書かれているので難解だということはなく、章末には学生とのQ&Aもあって面白く読めます。就活においては企業分析、すなわちその企業が何をやっているかを把握することができないとスタートラインに立てないも同然なので、総合商社の企業分析に戸惑っている人は、手に取ってみてはいかがでしょうか。

さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と情熱と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と情熱と。

三菱商事14卒ES

  • あなたの学業への取り組みについて教えて下さい。★200 文字以内
  • これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)。各50字以内

 1:
 2:
 3:
 4:

  • 1つ前の設問で回答した活動の中であなたが『信頼』・『信用』を得た、もしくは失ったエピソードを教えてください。

 番号:
 エピソード300字以内

  • あなたが三菱商事で挑戦したいこと、実現したい夢について教えてください。その際、特に興味のある分野や職種があれば、具体的に触れて頂いても構いません。★250 文字以内

1つ目

  • あなたの学業への取り組みについて教えて下さい。★200 文字以内

オーソドックスな学業への取り組みについての質問です。「何に取り組んでいたか」ということと「どういう成果を上げたか(まだ挙げれていなくても現状はどうで、どういう成果に結びつく可能性があるのか)」ということを中心に書くものです。勉強の話は専門外の人にはなかなか伝わらないものなので、必ず他の人に読んで意味が分かるか確かめてもらってくださいね。

また、面接ではなぜそのような学業に取り組んだかという「動機」も聞かれるので、答えられるようにしておいてください。

2つ目の設問

  • これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)。各50字以内

 1:
 2:
 3:
 4:

なんでもいいので簡潔に。ここでグローバルなことや体育会的なことを書けると商社は強いですね。次の設問で1つを選んで詳しく書くわけですが、それ以外に書いた内容についても、面接で触れられる可能性は高いですよ。

3つ目


1つ前の設問で回答した活動の中であなたが『信頼』・『信用』を得た、もしくは失ったエピソードを教えてください。
 番号:
 エピソード300字以内

この設問についてはこのエントリーで解説したのでそちらを見てください。

ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と情熱と。

詳しい自己PRの書き方については以前記事書いたので参考まで。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と情熱と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と情熱と。

4つ目

あなたが三菱商事で挑戦したいこと、実現したい夢について教えてください。その際、特に興味のある分野や職種があれば、具体的に触れて頂いても構いません。★250 文字以内

志望動機やビジョンを問う設問です。丸紅の解説で書いたことを再掲します。

これも典型的な志望動機・将来のビジョンを尋ねる設問ですね。自分のやりたいことや将来成し遂げたいことが、総合商社で実現可能であること、またそれが一番ふさわしいことを示せればオッケーです。

また、どのようなビジョンを持っているかによって、成熟した人間であるかも測っているので、総合商社で働くに適した人間性を持っていることを示したいですね。それはつまり、ビジョンが自分中心になっていないこと。自己実現だけ考えている人は幼稚に見えます。他社や社会にどういう価値を与えたいと思っているかを文章で表現してください。

総合商社の場合は特定の業務をやりたい!というように書くのは、配属リスクがあるのでちょっとリスキーなんですよね。なのでどうしても抽象的なものになってしまうと思うのですが。。。

詳しい志望動機の書き方についてはこちら

面接ES全てにつながる本質的な志望動機の考え方 - 論理と情緒と情熱と。
志望理由で「成長したい」と言う就活生がいたら迷わず落とします - 論理と情緒と情熱と。