読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

本田技研工業(ホンダ)のESを解説してみる

スポンサード リンク

自動車のイメージが強いホンダですが、グローバルレベルでは二輪もなかなか好調みたいです。

ホンダ二輪のインドでの躍進の理由

また、最新の決算資料から引っ張ってきてみても、

f:id:kyuruppa:20140305171907p:plain
2013年度 第2四半期決算説明会資料

二輪の売上が最も多くなっています。これは、自動車のイメージ強いのは私だけでしたかね…バイクに興味ある人にとっては当然のことなのかもしれません。


ホンダ イノベーションの神髄

ホンダ イノベーションの神髄

1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77 (1分間シリーズ)

1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77 (1分間シリーズ)


さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と就活と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と就活と。

本田技研工業(ホンダ)14卒ES

  • あなたがこれまでに直面した困難な経験は何ですか。その時あなたが「どうしたか」を、自身の想いなども踏まえて記入してください。

一般的な「学生時代にがんばったこと=自己PR」ですね。「困難」を聞いているわけですから、その困難がどれだけ大変なものだったのかを数字を使って客観的に示す必要があるでしょう。あとは、下記の問題解決のフレームワークを使えれば大丈夫です。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と就活と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と就活と。

  • 仕事を通じて、あなたが成し遂げたいことは何ですか。その根底にある想いや、成し遂げる場としてHondaを志望する理由を教えてください。

これは志望動機と同じようなものですね。ホンダという会社を通して社会にどういう価値を提供していきたいかを考えるとよいでしょう。そしてなぜそういう思いをもったのか、それを自分の過去の(幼少期を含めた)体験や経験から裏付けてください。

ホンダの場合は二輪だったり四輪だったり、移動手段の高速化・簡便化という価値を社会に生み出しているわけですが、それが社会にとってどういう意味があって、その延長上で自分がどういう社会を実現したいと考えているか、というふうに考えていくとよいでしょう。

面接ES全てにつながる本質的な志望動機の考え方 - 論理と情緒と就活と。
志望理由で「成長したい」と言う就活生がいたら迷わず落とします - 論理と情緒と就活と。

  • これまでの記述に加えて、あなたが伝えたいことなどがあれば自由に記述/表現してください。

実績でもあなたのコアでもなんでも良いので、必ず記述してアピールしましょう。

自己分析のやり方がわからない人へ。最小限の努力で最大限の自己分析の方法その1:自己分析が必要な理由とそのゴール - 論理と情緒と就活と。
自己分析のやり方がわからない人へ。最小限の努力で最大限の自己分析の方法その2:自己分析のハウツー - 論理と情緒と就活と。

広告を非表示にする