読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

三菱電機のESを解説してみる

スポンサード リンク

ザ・日系大企業、三菱電機です。

三菱電機の純利益倍増、昇降機など好調 14年3月期 :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞
ソニーやパナソニックが苦境な一方で、前期比連結純利益2倍とはすごいものです。
やはり海外のアジア部門がうまくいっているからこその利益である模様。

純利益の主なけん引役はアジアでの昇降機部門。三菱電は中国の重電大手、上海電気集団と合弁で事業展開している。中国ではシャドーバンキング(影の銀行)問題などが懸念されるが、「地方都市の商業ビル向けなどの需要は堅調」(松山彰宏常務執行役)。円安効果もあって持ち分法利益が増える。昇降機事業は国内でも公共事業関連やビル設備の改修向けの需要が拡大している。

さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と就活と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と就活と。

三菱電機14卒ES

  • PR したい項目(タイトルを右欄に記入)どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔且つ具体的に記入願います。

典型的な自己PRですね。詳しい書き方をこのエントリーで下記ました。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と就活と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と就活と。

  • 三菱電機でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入してください。

これも志望動機の一種ですね。「やってみたい仕事」については実際の業務内容を、「夢」について書くのだったら、その企業を通して社会にどういう価値を与えたいかを書くとよいでしょう。
仕事内容は基本的には営業か企画ですかね、メーカーですし。

面接ES全てにつながる本質的な志望動機の考え方 - 論理と情緒と就活と。
志望理由で「成長したい」と言う就活生がいたら迷わず落とします - 論理と情緒と就活と。

消沈の電機業界でV字回復 日立に学べ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.34

消沈の電機業界でV字回復 日立に学べ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.34

  • 作者: 週刊東洋経済編集部,高橋由里,前田佳子,山田雄大,小河眞与,長谷川愛,武政秀明,杉山未記,茨木裕,小林由衣
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

広告を非表示にする