論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

コスモ石油のESを解説してみる

スポンサード リンク

コスモ石油って国内中心だったんですね。石油会社で海外展開していないことに逆に驚きました。

コスモ石油、スペイン大手と提携 石油ガス開発事業 - SankeiBiz(サンケイビズ)
生産地が海外にあるのですから、海外に供給することを考えるのは当然の流れですよね。
コスモ石油はその名の通り、有報を見る限りは現在は石油関係の事業しか手がけていません。シナジーはあるはずですが。海外に販売するチャネルが欲しかったんでしょうかねー。

さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と情熱と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と就活と。

コスモ石油14卒ES

  • あなたがこれまで「目標」を設定して、成し遂げたことは何ですか?そのために、自らの行動・工夫したことを含めて教えてください。(必須)300以上400以内

自己PRであり、一般的には「学生時代にがんばったことはなんですか」と問われることが多い設問です。目標を設定してそれを成し遂げるというのはまさに問題解決のプロセスです。それに関しては下記のエントリーで詳しく解説しているので参照してください。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と就活と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と就活と。

  • あなたらしさを表現するのにふさわしい「動物」は何ですか? その理由も教えてください。(必須)100以上200以内

これはあなたの価値観や資質、特徴、強みが何なのかを把握したいというのが意図です。なので、単純にあなたの特徴を書けばよいのではなく、それが本当に企業が求めている人物像に合致するかということを考えてください。具体的には、それが実際の仕事に行きそうかということを考えるのがポイントです。
熱意とか、向上心とか、タフネスとか、そういうのをアピールすると良いと思います。

広告を非表示にする