論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

住友化学のESを解説してみる

スポンサード リンク

素材メーカーの住友化学ですが、ちょっときな臭いニュースを見つけてきました。

ネオニコチノイド系農薬の残留基準値大幅引き上げの問題で、農薬製造大手の住友化学が中心となって農林水産省に適用拡大の申請をしていたことが明らかになった。ネオニコ系農薬は、ミツバチ大量死の原因とされているだけでなく、人体への影響も懸念されており、農薬メーカー、農水省、厚労省の倫理観が厳しく問われている。(オルタナ副編集長=吉田広子)
ネオニコ農薬2000倍緩和、裏で住友化学が動く — オルタナ: 「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

f:id:kyuruppa:20140210173832j:plain

財閥系の資本があるからこういうロビー活動が可能になるのでしょうか。そりゃ農薬作ってる住友化学的には、基準値が上がったほうが農薬の使用量が増えて売上高が伸びるわけですが、営利企業としては合理的とはいえますが、いかんせん安全面の問題がありますからねえ。原発のセシウムの問題もそうですが、この安全基準というのも、具体的にはどのくらいの影響なのかということもいまいちぴんときませんし、消費者のリテラシーが低いことにかこつけてるんでしょう。

有価証券報告書から持ってきました。2012年度のやつですね。

f:id:kyuruppa:20140210174353p:plain
住友化学単体では健康・農業関連に配置されている人員が多いですね。

f:id:kyuruppa:20140210174454p:plain
売上高的には抜きん出て大きくはないものの、13%くらいです。事業としては一番割合の低いものであ売ることを考えると、他の事業はもっと色々裏でやってるんじゃないかって邪推ししたくなるのですが、どうなんでしょうね。

さて、こういうエントリーシートでは設問の意図を把握して、いかにそれに沿った答えを書けるか、ということが大事。でも就活生の立場だとそういう意図ってあんまりわからなかったりするので、その辺を解説しますよ。

一般的なESの書き方はこちら
【学歴別】ES(エントリーシート)の考え方 - 論理と情緒と情熱と。
ESをわかりやすい構成で書くコツ「状況・複雑化・疑問・答え」(考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則) - 論理と情緒と就活と。

住友化学14卒ES

  • 当社への志望動機(全角400文字程度)

業界の志望動機となぜその中で住友化学なのかの二点に分けて書くと書きやすいでしょう。

面接ES全てにつながる本質的な志望動機の考え方 - 論理と情緒と情熱と。
志望理由で「成長したい」と言う就活生がいたら迷わず落とします - 論理と情緒と情熱と。

こちらも参考にしてください。
化学産業が 次の日本経済をリードする : プレジデント(プレジデント社)

  • 学生時代(学業)に力を入れたことは何ですか。「特に工夫した点」あるいは「苦労した点とその解決方法」を中心にお書きください。(全角200文字程度)

自分の研究のことというのは何かと難解に書いてしまいがちなので、小学生にもわかるようなレベルで書くことを意識してください。内容は、できるだけ、文系学部生ならゼミなど、理系学部生・院生なら研究室での研究内容がよいでしょう。
参考:
[社名公開]これが就活で成績を活用する企業だ | なぜ日本の大学生は、世界でいちばん勉強しないのか? | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

  • 学生時代(学業以外)に力を入れたことは何ですか。「特に工夫した点」あるいは「苦労した点とその解決方法」を中心にお書きください。(全角200文字程度)

基本的な自己PR=学生時代に頑張ったことですね。アピールするポイントをしっかり意識して、問題解決のフレームワークに則れば大丈夫です。

面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方前編:面接官の意図 - 論理と情緒と就活と。
面接やES全てにつながる本質的な自己PRの考え方後編:ー効果的な自己PRの構造ー - 論理と情緒と情熱と。

広告を非表示にする