論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

ほとんどすべての名言は○○を形を変えて言ったものだ

スポンサード リンク

最近は僕も(更新頻度という意味で)ブログをちゃんと書くようになってきました。

(つい最近、ちょっと体調を壊してしまってブランクの期間がありましたが..)

そうするとやはりより多くの人たちに見てみたいと思うようになるわけです。なので「ブログアクセスアップ」とかでググっててみたところ、出てきた記事の共通点に気づきました。

 

 

f:id:kyuruppa:20130430164205j:plain

 

 

 

ブログ投稿時間や一日の投稿数とアクセスアップの関係 » 【SEO初心者のEvoブログ】

Blogのアクセスアップに効果があるたった一つのこと : WebとPCのメモ帳

これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。

 

大体どのブログさんもある程度のアクセス数を誇っていらっしゃるのですが、共通しているメッセージは、

 

毎日書け。

 

本当に、これにつきます。読んでみた感じ。

これを理論建てて説明するなら、ブログのアクセスアップでなんだかんだ一番重要なファクターは検索エンジンからの流入で、それを増やすためにはそのブログにある程度のコンテンツが用意されていなければなりません。だから毎日ブログを書いたとしてもそのコンテンツを増やしてだいたい3ヶ月くらいは我慢の時期なんだよーということらしいです。

どんな人気ブログでも最初はアクセス数一桁とかそんなところから始まっているわけだし、地道頑張らないといけないみたいです。

 

僕自身のブログを見てみても、アクセスの大半はGoogleとYahoo!ですからねー。継続は力なりというやつでしょうか。

 

あとまあタイムリーなことにちきりんさんの日記で200万PV達成したとの記事が。

2013-04-30 「Chikirinの日記」 月間 200万PV 時代へ!

リンク先を見てもらえるとわかるのですが、ブログ開始からのPVの伸びの推移の画像が貼られています。凄まじく右肩上がりなのですが、それでも最初は0スタートなのです。彼女は8年間ブログを書いているみたいですが、最初の三年間はほぼ0に禁じ出来るレベルですからね。いやあ努力のたまものですね。

 

 

 

**************

 

 

 

出典は忘れましたが、発見した当時、非常に印象的だった言葉があります。

 

「ほとんどすべての名言は『やれ』を形を変えて言ったものだ」

 

これ、すごい納得ですよね。世の自己啓発本はここに収束する気がします。

そして言い換えればこれは、それだけいろいろな形で「やれ」と言われなければならないほど、実際に行動に移すということが難しいということではないでしょうか。

リスクを取る、努力する、負荷を受け入れる..「やる」の形は様々でしょうが、僕たちはそれを起こそうとするとき何らかのエネルギーを使ったり、不確実性を甘受するということをしなければなりません。人間は放っておいたら、楽をして安定を求める方に流される、そういうことかもしれません。

 

ブログにおいてもそれは同じことみたいですね。とにかく「やる」。そして継続する。基本的なことですが、基本的なことこそ、キチンとやるのが難しいというのは世の常ですね。

 

広告を非表示にする