論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

責任と信頼と自分の力と。

スポンサード リンク

6日

朝っぱらからJPモルガンの電話面接。
ミドルオフィス。
それなりにまあまあしゃべれたかなあって思ったけど、最後に一問だけ英語質問。
後で知ったんだけどミドルオフィスってしゃべれて当然みたいなんだね英語。
まあまあしゃべれたけど、基準に及ばないだろうってことで多分落ちた。

そしてここで非通知から電話。
リクルートから。
一次面接から一週間も経ってるのに合格通知。
二次に進んでくださいですと。
知り合いでリクルート受けた人は2日くらいで連絡来たと言ってたし、GIでどう考えても俺が勝てないスペックの人がいたので、落ちたと思ってて、びっくりしました。
帰省の日程を強引に縮めて面接を入れることに。

この日に溜まってた津田マガとかを処理する。


7日

GDセミナーなるものに参加してきました。
割と得るものがあったので、それはそれでまた別に記事書きます


8日

リクルート二次面接。
一次面接の記事はこちら。

1対1。
過去の他のブログにもありましたが、大学時代に加えて、小中高時代に一体何をやってきたか、どんな人間だったかを掘り下げられました。

小学校時代、好奇心が強かった、と言ったら、なんでそう思う?とか聞かれたり。
中学時代は?
高校時代は?とか。

ちなみに大学生時代のことも聞かれました。

後は人生の分岐点になった出来事。
これがあまりうまく言えなくて自分の中でひたすら後悔..
自分の中でそれがどう活きたかについてが..あああああああもう!
スキル的な面に固執してしまったけど、マインド的なものを話すべきだった。面接官の反応もいまいちだったし。

うまく言えた部分もある反面、そうでない部分もあってこりゃどうなるかわからんですわ..

ちなみに知り合いは、長所短所それぞれ三つ教えてとか、また別の人は、人生の分岐点三つ教えて、とかだったらしいです。

面接官がめっちゃイケメンでした


夜に夜行バスに乗って帰省しました。


9日

実家到着。
夜行バスで全然寝れなかったので、朝付いたけど家で昼まで寝てました。

で、なんで帰省したかって言ったら、自動車免許の最後の学科試験をまだ受けてなかったので、それを受けに来ました。
卒業したのが9ヶ月前で知識忘れまくりだったよ!

んで、家族と久しぶりに歓談しつつ、勉強しつつ。


10日

試験受けてきましたー。

結果から言うと受かったぜやっほーい!

3割は落ちてた感じなんで、割とシビアに落ちるんだなあとか思いました。
ちなみにこの日の夜、またバスで帰る予定だったので、落ちたら帰省が無駄になるとこでけっこう背水の陣でした..

おそくとも午前中には終わるだろうとか思ってたんですが、いろいろ講習やら手続きがあり、結局解放されたのが3時半でした。

そして夜にバスで関西方面へ。


11日

睡眠不足だったり、最近の疲れがたまったりでこの日はゆっくりして体を休めました。


12日

図書館に行っていろいろ作業。

あとは曲のコピーをすすめる。

13日

九時ぐらいに起きる。
7.5時間睡眠くらい。

11時から練習に行く。
オーディエンスとプレーヤーの熱の差を埋めるかっていう難しい問題にぶち当たる。
曲が曲だけになあ..


そして、とても急に、意外に、嬉しい頼みごとをされる。
引き受けたいけど、自分には荷が重いんじゃないかって思ったりもする。
ちょっと考えたい。

広告を非表示にする