論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

同じ土俵に立つ

スポンサード リンク

金曜日。
8時くらいに起床。
今まで溜まっていた雑用を片付けてました。
メールがやっとGmailの受信トレイから消えた。。
ちょっと計算したら、この一週間で、一日あたり50件のメール受信してるんですけどどおりで辛いわけだ。。。

お昼にゼミのミーティング行って、そのあとは論文読んだり、ゼミのTAさんに相談しに行ってました。
いま、上級生に分析を任せている状態なのですが、やっぱそれじゃあダメだよねえということ。
僕たちも、分析結果を見てその意味を判断したり、自分で分析しなきゃ議論が進展しない。
せっかく話し合ってても、統計データが読める先輩が最終的な決定権を持ってしまって、その人がぶれてしまうと、グループとしての整合性が取れなくなってしまう。
おそらく、チームマネジメント汎用的なことだと思うのですが、皆で議論をするときに、参加者全員が知的前提を共有していなければ、同じ土俵に立っていなければ、その議論はベストパフォーマンスをあげられないということ。
まあつまりは勉強路ってことですね。
統計の本引っ張り出すかあ..

そのあとは図書館行って雑誌とか本とか、今まで読みたかったけど読めなかったものたちを読んでました。

テスト勉強せな。。
今の時点で、(ほんとに)テスト勉強に何も手をつけていない。
いつもどんぐらいからやってたっけ。うまく思い出せない。
(とかいいながら図書館で勉強してはる優秀な先輩にあってしまった..)




今日はあとちょっと部活動の準備して終わり。

広告を非表示にする