読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

出来合いの会社を期待する

スポンサード リンク

火曜日。

昨日はいつのまにか寝てました。
そして8:30くらいに起床。
今日はワークスアプリケーションズの説明兼件筆記テストがあったので、新しく買ったスーツを着て(ちょっとウキウキしながら笑)家を出ました。
しかし外は最高気温32度の環境。いやスーツなんて着てられる状況じゃなかったですよ...

ワークスのは、
インターンシップ紹介→テスト→ワークスCEOの講演
という流れでした。

インターンシップ紹介は、なんかありきたりだなあという印象。そんなことわざわざ聞くまでもないとか思える内容。
おもんなかったので以下省略。

テストはまあまあだった気が。
まあ易しいほうだったんじゃないでしょうか(これで落ちてたら笑えるお)

んで、CEOの牧野さんの講演。
正直最初のほうは、ありきたりな話してるなあ、って思って、これ1時間半も聞き続けるの拷問じゃないかとか思ったんですが、途中からエンジンかかってきましたね。
やはりでかい企業のトップの人ってだけあって、オーラがあるというか話がうまい。
聞き入ってしまいました。
内容は、ありきたりっちゃありきたりなんですが、もう日本これからホンマにやばいですよ、自分の能力を伸ばせる会社に就職しなさいよ、ということ。
気になったメモとしては、

  • 日本の赤字国債は、あと2,3年で発行できなくなる。そうなるとどうなるか。公共事業投資がなくなり、失業率が20%とかになる。
  • 創業者がいなくなった時点で、企業の成長はおわる
  • 創業者がいなくなった時点で、イノベーションは生まれなくなる。創業者は権限が集中しているが、いなくなると権限が分散化して組織による運営になってしまう
  • 今の(表面的に安定した)日本では、優秀な人はベンチャーに行かない。だって10年後、スキルを身に着けてもだれもヘッドハントしてくれない
  • アメリカやヨーロッパの有名大学をでたエリートは大企業にいかない。大企業では成長できない 。大企業は失敗を許さない。失敗できないければ成長できない
  • 今の民主党も大企業病。野田総理はめちゃくちゃ優秀だけど、決定権がない。構造的な問題。
  • 大企業の社長が優秀じゃないはずがない 。一流大学の人が入学して、勝ち上がってきた人。彼らは板挟みになって、構造的に決定権がないいろんなしがらみがありすぎる
  • 大企業では、今売れている製品をつぶすような製品は作れない
  • 創業者がいない大企業に行ったって、組織で働くことしかできるようにならない。これから問われるのは、個人で何ができるか。あなた一人で何ができるのか。
  • 就職先を選ぶ基準。創業者が残ってる会社。社員が優秀(インターンをみる)。業績がいい。技術力 。イノベーションがある。難しい仕事を任せてくれる。

などなど。
彼がベンチャー?の社長だからっていう手前味噌感はある程度差し引いて考えなきゃいけないと思うんですが、いろいろ参考にはなりました。
特に、創業者がいる企業はイノベ−ションが起こり、社員も成長できる、あたりのくだりはなるほどなあと思いました。
ソニーの例とかも出てきて、前のゼミでソニーとかサムスンの企業研究をやってたんで、すごい理解しやすかった。
それにしても赤字国債の件はいまさらながらガクブルだよね。。。
2年。。。

とりあえず行ってよかったと思えるものでした。
牧野さんの話だけでも聞きに行ってもいいかも。
モチベーションがすごい上がる。


でも、ふと思ったのが、これでもまだ企業を当てにしてしまいそうになる自分に気づきました。
多くの人が、ある種盲目的に、大企業に行きたがるのは、そこに安定があるから。
年功序列で、給料もそこそこもらえて、倒産しないし。(個人的にはこういう考えはもうネタの域ですが。)
そこには企業が自分を守ってくれるという、企業の庇護を期待する態度があるとおもうのです。
でもそれではこれからの時代はやっていけない。
個人で価値を生み出せる人じゃないとエリートとしてやっていけない。
牧野さんは、優良ベンチャーでは、大きな仕事をばんばん任せてもらえるので、将来のキャリアに寄与する高い成長性が望める、的なことを言ってましたが、そこでもまだ、あつらえの「成長する環境を用意してくれる」、ベンチャー企業に期待している態度を自覚しました。
出来合いの会社、出来合いの環境を期待している。
もし、ベンチャー企業でスキルを身につければ、安泰ならば、とりあえずベンチャー行けばいいじゃん、という短絡的思考。
たぶん、そういう「やってもらう」という態度でいるうちは、どこ行ってもダメなんだろうなと思う。
自分からやらなきゃ、ダメなんだろう、きっと。


****

されその後は、説目会でたまたま学部の友人と会ったので、一緒にラーメン食べに行きました。
うまかったです^^
最近、就活関係イベントでの知り合いのエンカウント率がなかなか高い。笑

その後はバイト行ってました。

で、バイト終了後から怒涛の勢いでサイバーエージェントのESに着手しました。
合計4000字越えの鬼畜ES。
これ書きゃとりあえずどんなESにも対応できるんじゃねとか思いました。
半分ぐらい書いてあったんで残りをやってたんですが、

なんてったって締切が10日23:59だからね!

いやまあなんでこんなギリギリなんだろうと、常に最近ギリギリchopが脳内再生されます。はあ。
んでまあ、結局不満足なまま提出。
志望理由とか指定時数の1/3しか書いてない笑
あれで通ったら完全に学歴フィルターや。
ES読んでないだろ笑

短期的な危機意識を持たなければと反省することが最近多いです(´・ω・`)



そして深夜、めちゃくちゃ面白そうな団体が、メンバー募集をしているのを見つける。
詳細は省きますが、久しぶりにめっちゃ興奮した。
ここに加わりたいと思った。
でも、今の自分のキャパでそれができるのか。
今すでにもうほかのことで手いっぱいじゃないのか。
非常に葛藤しています。
近日中に答えは出さなあかんけど、牧野さんの講演を聞いた今日だけに、決断を迫られている気がする。


そんなこんなで3時くらいに就寝。

広告を非表示にする