論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

見栄を拭えるか。

スポンサード リンク

朝7時起床。
でも今日の朝はたっぷり寝るって決めてたので、9時半まで二度寝しました。

シャワーを浴びて授業へ。
テスト前最後でした、この授業は。
テスト勉強しなきゃなあ。

なんとなく一人で食べたくなり、時間帯ずらしてご飯に行こうと思い、知り合いいたけどとりあえず図書館に行きました。
んで、PC開いたら、前に開いてたページが目に入ったのでその記事を読んでみる。

「退職しました。」系エントリーに学びが多い件 - NAVER まとめ

その中で、高木新平さんのエントリーに読みいってしまいました。
前に何かのイベントに参加した時に、高木さんのお話はお聞きしたことがあって、おもしろいかただなあとおもってツイッターでもフォローしてます。
なので興味を持って読めたというのは多分にあると思いますが。

そのエントリーでは、彼が博報堂をやめるに至った経緯を綴っています。
ただ、本人も「博報堂をやめました。」というタイトルは本質的でない、といってるように、まず彼の中で大きな心情の変化があって、それに適応する形で、結果的に博報堂という組織を離れることになった、というのがわかります。
契機としては、3.11の震災、自分の意識と博報堂という会社の意識のズレ、流行に迎合していくことへの違和感。
「生き方」というものが、こんなにも変化している時代で、自分はそれに関わりたいのに、この組織では、それが潰される。
大雑把に言うとこんな感じでしょうか。
僕の要約では、大事なものがいろいろ削ぎ落とされてしまっているので是非彼の文章を読んで欲しいです。

こういうエントリーを見るたびに思うのは自分の思考回路・進路へ訴えかけてくる何かがある、ということ。
ただ漠然と、「かっこいい企業」「有名な企業」に行きたいって思ってるんじゃないか。
そこに熟考はあったのか。考えたうえで、そこが自分にとって適していると判断したのか。
そのような自責の念に駆られるのです。

ただ、大企業をやめるということは、当たり前ですがリスクのあることで、前にどこでだか電通を辞めた人が、電通を辞めてから、ああ自分はほうんとうに「電通マン」としか見られてなかったんだな、他人は電通という肩書きによってきただけなんだな、ということを書いていらっしゃって(記憶があやふやですごめんなさい)、こういう側面が高木さんのエントリーからは捨象されている、というのは十分注意しなければいけない点だと思いますが。

高木さん曰く、「(自分が)『ライフスタイルをデザインする』対象は、きっとマスではなかったのです。むしろ今の自分に近い人々だった。もう一般常識で動くマスを超えて、もっと自分なりの思想を大切にしてマイクロな動きをしながら生きている人。」

僕は、この考えに非常に共感しました。
(本質的ににどうかは別として)ぼくはエリート大学の大学生であるわけだし、その時点で「平均的な日本人」ではない。
それに、この大学の中でさえ、意識や思想の面においてある種のマイノリティだと思う。
「マジョリティ」ではなく「マイノリティ」なんだ、という意識は割と前から持ってました。
自分がコミュニケーションしたい対象というのは、本質的な部分で、多かれ少なかれ、共通部分を持っている人たち。
ならば、ぼくがコミュニケーションしたい相手ってのは、どう考えてもマスじゃない。大衆じゃない。
偏差値的な意味においても、内的な意味においても。
大衆を対象にすれば、確かにカネにはなるんだろうけど、そんなことは楽しめないと思うのです。

こう考えたときに、僕は日曜日の面接で、確かにあのDeNAの面接官個人に対しては非常に好印象を抱いたけれど、あの会社がモバゲーというビジネスモデルを主眼にしているうちは、DeNAを楽しめないんじゃないか、という気がします。
もちろん新しいビジネスモデルを模索・構築している最中だとは思いますが。


*****


図書館を後にして学食でご飯。
親子丼うまい。
そのあとはカラオケ行って練習とかしてました。
久しぶりだったのですが思いのほか調子が良くて安心しました。

そして、日用品をいろいろ買い物して、今日は彼女さんのうちへ初めて行きました。
三三三⊂´⌒つ´∀`)つ
たまたま妹さんもいて、いろいろ喋ってたんですが、
妹さんが美人過ぎてなんかもう惚れそうでした( ̄ω ̄;)
いやあいい子でしたよ。
初対面やし緊張してたっぽいけどね笑

彼女さんとほかの人交えて喋ったりするのは初めてだったんで、、それもまた新鮮でした。
うちらが付き合う時の裏話とかも聞けたし笑

そんなこんなで帰宅。
洗濯物をしようと思ってたんですが、いつのまにか寝てました。。。。。。


((((_ _|||))))...

広告を非表示にする