論理と情緒と情熱と。

就活とかキャリアに関すること多め。「考えたこと」特に、キャリアに関するエントリーを中心に掲載してます。

【六本木ワーカーおすすめ】六本木駅周辺ラーメン12選

六本木で勤務する傍ら周辺のラーメン店には何度もお世話になっています。安い・うまい国民食ですし、深夜まで営業しているお店も多いので仕事で遅くなった時は重宝します。今回はそんな中からおすすめのものをご紹介したいと思います。 麺屋武蔵 虎嘯 ミッド…

面接で話すエピソードはどこまで深掘りしておかなきゃいけないかって話。

面接で能力ある人間だと示すには 面接では「能力が高くないと言えないこと」を言って欲しいだけなんですよ - 分裂勘違い君劇場の別館数日前にこちらの記事がホットエントリで話題になりました。記事の主旨は、 ・面接の目的は人柄チェックと能力チェック −人…

「新卒3年以内に3割が辞める」ということの肌感

ブログのアクセスがいきなり急増したと思ったら3月から就活解禁なんですね。殆どの記事は2年前に書いたものなのですが、未だに読まれていて(かつそれが役に立ってくれているなら)当時がんばって書いた甲斐があるというものです。 筆者の私自身はというと、…

成果にコミットするというスタンス

前回の記事から相当時間が経ってしまいました(前回の記事は8月...!)。入社してからというものすっかり筆が遠のいてしまったわけですが、最近3月に入ってそろそろ社会人になって1年が過ぎようとしています。思い返すと1年は一瞬でした。超速い。同期はすでに…

バリバリのエリートキャリアを歩みたい就活生の企業選びのポイント

ビジネスマンとして成長して、社会にバリュー出して結果残したい、そんなワーカホリックな働き方をしたい就活生の人へ、働いてみて数ヶ月の、就活生の感覚も残りつつ社会人の感覚も持っている人からアドバイス。 基本的にベンチャーはオススメしません 「仕…

ネットで文章コンテンツを作成するときはストック型かフロー型かを意識した方がいい。

ブログを書く理由や目的というのは人それぞれだと思いますが、なんだかんだPVって気にしちゃいますよね。PVは単なる数値指標でしかないことは自明ですが、それがブログを続けるモチベーションになったするのも事実です。PVを得られる記事を執筆する、すなわ…

ヘッドホン・イヤホンを買うときに知りたい種類や選び方

つい最近オーディオテクニカのATH-AD1000Xというヘッドホンを買ったので、その時に様々考慮した、ヘッドホン選びのポイントを備忘録がてら記載しておきたいと思います。audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD1000X出版社/…

「はたらく」のインストール。3ヶ月働いた新卒が思ったこと。

最近、ようやく研修も終わって実務に携われるようになってきたわけですが、完全に自分用の備忘録として今感じていることを記しておきます。◯キャリアの考え方についての話・成長機会という考え方 この成長機会というのは、僕が勝手に名づけたのですが、人が…

選考時期が後ろ倒しになっても就活の本質なんて大して変わらない

久しぶりの投稿です。 二ヶ月くらい全く更新してないのに、未だに数万単位のPVをたたき出していることに僕自身驚いています。たいして内容のないブログですが、検索に引っかかってくれるんですかねえ。この時期になると、夏期採用などを除けばほぼほぼ大手の…

大学受験で失敗した人に伝えたいこと

僕のブログ歴はけっこう長いもので、思い返すと浪人時代も大学受験ブログ的なものを書いていました。現役時代にすべり止め受かっていて、どうしても第一志望に行きたくて浪人したわけですが、浪人生の僕は第一志望の大学に落ちて、結局滑り止めで受けた大学…

トヨタ自動車のESを解説してみる

トヨタは業績の好調さからボーナスもすごいらしいですが、ベースの賃金も上がるみたいですね。羨ましい…

野村総合研究所(NRI)のESを解説してみる

東大生の人気就職先、野村総合研究所です。たしかにこの企業は東大生の優位性というのを存分に活かせそうですよね。

伊藤忠商事のESを解説してみる

何かとここの社長さんは話題になりますよね笑

本田技研工業(ホンダ)のESを解説してみる

自動車のイメージが強いホンダですが、グローバルレベルでは二輪もなかなか好調みたいです。

国際交流基金のESを解説してみる

クールジャパン推進が言われれて久しいですが、国際交流基金がその一端を担っているみたいです。

JICA(国際協力機構)のESを解説してみる

民間企業では自社の利益最大化を目標にしてしまうので、そういう組織では実行できないけれど、公共性が高く必要とされている仕事もあります。それを担う組織の一つにJICAがあります。

JETRO(日本貿易振興機構)のESを解説してみる

神戸新聞NEXT|経済|県、ジェトロと連携 輸出促進へ情報共有図る

東芝のESを解説してみる

東芝が新しい技術を開発したみたい。

ソニーのESを解説してみる

ソニーの苦境はさんざん報じられていますが、かつての栄光を取り戻すことができるのでしょうか。

三菱電機のESを解説してみる

ザ・日系大企業、三菱電機です。

JTBグループのESを解説してみる

就活生人気ランキグ1位に輝くことも多い、JTBグループです。

川崎汽船のESを解説してみる

決算は調子が良かった川崎汽船。前年同期比175.4%増ってなかなか無い数字ですよね。

任天堂のESを解説してみる

3期連続の赤字を出してしまっている任天堂。ゲームのハードとそこに乗っかるソフトを作っている企業ですが、スマートフォン活性の流れに押し負けているようです。

ミツカンのESを解説してみる

ミツカンというとポン酢で有名な老舗企業ですが、IT技術もふんだんに使っているようです。

りそな銀行のESを解説してみる

会社の魅力2位にりそなグループがランクインしたそう。

アサヒ飲料のESを解説してみる

もう飲料市場は完全に市場が成熟してきて、いかに付加価値をつけるかというところで勝負をせざる得ない状況になっています。

三井不動産のESを解説してみる

総合不動産デベロッパーの三井不動産。三菱地所と並ぶ2強。まちづくりに興味がある学生の志望度が高い企業ですね。

資生堂のESを解説してみる

大手化粧品メーカーの資生堂です。特に女の子は憧れる人多いですよね。

博報堂のESを解説してみる

平均的な博報堂社員がわかります笑

電通のESを解説してみる

言わずと知れた広告代理店最大手、電通さん。就活生からの人気もピカイチです。

富士重工業のESを解説してみる

富士重工業が絶好調の模様。

阪急電鉄のESを解説してみる

鉄道系は相変わらず人気です。勤務が関西のみとなるので、関西でずっと育った人など、関西でずっと暮らしたい人にとっては魅力的な企業なようです。

国際石油開発帝石(INPEX)のESを解説してみる

エネルギーを扱う業界というのはダイナミックで就活生にも人気がありますね。商社を狙う人の中でも、エネルギーに興味があるからという人は少なくないでしょう。

NECのESを解説してみる

NECもなかなか業績が厳しいようですが、どうなのでしょうか。

日本製紙のESを解説してみる

製糸業というと過去の業界のような気もしますが、日本製紙は調子がいいようです。

三井不動産レジデンシャルのESを解説してみる

三井不動産のグループ会社ですが、最近フェイスブックで頑張っているのをよく見ますね。人事がアクティブなんでしょうか。

旭硝子のESを解説してみる

世界最大手のガラスメーカー、旭硝子です。

ジェイアール東日本企画(JR東日本企画)のES解説から考える広告代理店の社会的価値

広告会社としては中堅ではありますが、親会社がJR東日本と安定しているからか、人気のある企業です。

東京地下鉄(東京メトロ)総合職のESを解説してみる

鉄道関係の企業はインフラで安定性があるイメージがあるからでしょうか、学生に人気みたいですね。

あおぞら銀行のESを解説してみる

破綻した日本債券信用銀行が全身となっているあおぞら銀行です。

コスモ石油のESを解説してみる

コスモ石油って国内中心だったんですね。石油会社で海外展開していないことに逆に驚きました。

JFEスチールのESを解説してみる

高齢化した社員の再雇用制度はうまくいけば会社にかなりの利益をもたらしますが、若い人にとっては足かせになる場合もあります。

中部電力のESを解説してみる

電力会社の決算はどこも厳しいみたいですね。原発停止とアベノミクスのダブルパンチ。

三菱UFJ信託銀行のESを解説してみる

三菱UFJ系の信託銀行、三菱UFJ信託銀行です。

やっぱりまじめに勉強している人には優秀な人が多い

「大学生は授業料を払ってるんだからちゃんと授業に出なさい」論のズレてる感 - 乗客に日本人はいませんでした。大学という制度が適切なインセンティブ設計をされてないって話なんだけど、だからってじゃあ、授業に行かずに勉強せずにいいか、っていうのはま…

野村信託銀行のESを解説してみる

野村グループ内の信託銀行ですね。NISAも始まりますし、これから個人の投資信託も一般的になるのではないでしょうか。

関西電力のESを解説してみる

関西の電力事情を支える企業、関西電力です。原発問題もあって大変な企業ですが、依然人気企業でうすね。

日本郵船のESを解説してみる

日本郵船がCSR格付けで高い評価を得たようです。

伊藤園のESを解説してみる

おーいお茶で有名な伊藤園。実に売上の半分がお茶から来ています。じゃあ、残りの半分は一体なんなんでしょう?

ベネッセコーポレーションのESを解説してみる

進研ゼミやこどもちゃれんじでお馴染み、ベネッセコーポレーションです。